スクールライフ

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月 アーカイブ

2015年2月 2日

卒業研究制作ワークショップ!

今年の3月に卒業する学生が取り組んでいる「卒業研究制作」。
提出が間近に迫った1月27日(火)、後輩たちが先輩を手伝うワークショップが始まりました!
ワークショップでは、先輩を中心とした数名のグループで、最終プロセスの作業を進めていきます。先輩が指示をだして作業する様子は、まるで設計事務所!スタッフ(後輩たち)を、うまく動かすことができるかがポイントです。

▼ このように、島型に机を並べ、各グループに分かれて作業しています。
ws_012.JPG

▼ エレベーターホールも作業スペースになっています。インテリアデコレーション科の学生たちが、提出パネルをパソコンで作成中。
ws_001.JPG

▼CAD担当の先生にパネルのレイアウトを相談している学生。上手くいかず、うなだれています。
ws_002.JPG

▼ 模型を作ってもらうために、図面で説明しながら指示を出しています。
ws_014.JPG

▼ この細かい木片は、すべて敷地模型で使われる周辺建物とのこと。敷地模型を何の素材で作るかにも、個性やこだわりが見られます。
ws_006.JPG

▼パネルの一部を作成してもらうようです。後輩にわかりやすいように、丁寧に作業の指示をだしてくれています。
ws_015.JPG

▼ レンガの表現をするために、目地(めじ)に沿って痕(あと)をつけています。とても細かい。。。
ws_008.JPG

▼こちらでは、家具の模型が多数できあがっています。どれもクオリティ高いですね。
ws_011.JPG

▼ 後輩の作業を温かい目で見守る先輩。
ws_016.JPG

▼ 円柱型のアクリルを削っています。先端を丸く仕上げたいとのこと。何ができあがるのでしょうか?
ws_010.JPG

▼ 模型で畑を作っています。この大きさで、全体模型の一部とのこと。最終的には、すごい大きさになりそうです。
ws_009.JPG

▼こちらの学生は、何やら複雑な模様を切り抜いています。天井の装飾になるそうです。
ws_004.JPG

▼楽しそうに作業していますが、粘土遊びをしているわけではありません。敷地となる公園の模型を作成中です。
ws_013.JPG


以上、熱気あふれるワークショップの模様をお伝えいたしました。
学生たちが全力で取り組んでいる作品の完成形は、2月7日(土)〜9日(月)に開催される『2014年度 第47回 卒業研究作品展』にて、ご覧いただけます。
ぜひ、お越し下さい!!

▼ 『2014年度 第47回 卒業研究作品展』の詳細はコチラ
http://www.ics.ac.jp/bignews/20141217.html


提出までのラストスパート、時間的にも、体力的にもつらいかもしれませんが、悔いが残らないようにがんばってください!!


広報室 飯泉

2015年2月17日

卒業制作講評会!

去る2月7日(土)~ 9日(月)に、卒業年の学生の集大成である 『2014年度 第47回 卒業研究作品展』 が開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。ご来場いただきました、みなさま、本当にありがとうございました!
ほんの一部ですが、その様子と合わせて、先日、行なわれた卒業制作講評会の様子をお伝えいたします。


▼1階はインテリアマイスター科の学生の作品をメインに展示。ベッドや椅子などの実用的なものからショップのディスプレイまで幅広く展示されました。
150210_kohyo_01.jpg


▼なんと和室を制作した学生も! くつろいでいる方もいらっしゃいました。
150210_kohyo_02.jpg


▼2~5階はインテリアデザイン科、インテリアデコレーション科、インテリアデザイン科Ⅱ部の学生の作品が展示。どれもこれも力作ぞろいです! こちらはインテリアデザイン科の作品の展示スペース。
150210_kohyo_03.jpg


▼「泊まれるパン屋さん」がコンセプトの作品。良い香りが、してきそうなくらい細かく作り込まれています。
150210_kohyo_04.jpg


▼こちらはインテリアデコレーション科の作品の展示スペース。パネルの見せ方も、さまざまですね。
150210_kohyo_05.jpg


▼建物のどこにいても、何かとつながっていることを感じられる店舗併用シェアハウス。こんなオシャレなシェアハウスなら住んでみたいですね。
150210_kohyo_06.jpg


▼インテリアデザイン科Ⅱ部の作品の展示スペースには素材にこだわった照明の作品も(画面左)
150210_kohyo_07.jpg


▼中には、こんな変わり種の作品もありました! 1人のリラックスした時間が過ごせそうですね。
150210_kohyo_08.jpg


そんな卒業研究作品展もぶじ終了し、ほっと一息も、つかの間、2月10日(火)卒業制作講評会が行なわれました。この講評会にて、各科から選抜された作品の中から「卒業制作最優秀作品賞」が選出されます!

まずは、インテリアマイスター科からスタートです! 事前に各科別に行なわれた卒業研究プレゼンテーションにて選抜、ノミネートされた学生は4名。収納家具やテーブルなど持ち運ぶことがむずかしい作品が多く、残念ながら現物を見せながらプレゼンテーションできない学生は、プロジェクターとパネルのみで、いかに伝えられるかがポイントになってきます。


▼こちらの学生の作品は、10~20代の一人暮らしをしている女性向けの収納家具です。
150210_kohyo_09.jpg


▼10~20代の一人暮らしをしている女性向けの収納家具の現物。女の子でも、こんなに大きな家具が作れるように、なるんですね。さすがインテリアマイスター科です!
150210_kohyo_10.jpg


全員のプレゼンテーションが終わり、先生方から講評をいただいていきます。なんと20名近くの先生にお集まりいただきました!また、客員教授である丹青社(たんせいしゃ)の洪 恒雄(こう・つねお)先生をゲストコメンテーターとしてお迎えいたしました。


▼洪先生からの講評です。第一線で活躍されている先生の貴重なお言葉に学生たちも真剣です。
150210_kohyo_11.jpg


講評が終わると、いよいよ投票開始! 厳正なる投票の結果、今年度のインテリアマイスター科、卒業制作最優秀作品賞は、サッカーボールをモチーフにした1人がけのソファに全員一致で決定!! 包まれているかのような安心感を与え、リラックスできるデザインが評価されました。


▼インテリアマイスター科の卒業制作最優秀作品賞を受賞した台湾からの留学生、蔣 坤志(しょう・こんし)さん。
150210_kohyo_12.jpg


▼蔣さんの作品。とても複雑な形状をしています。
150210_kohyo_13.jpg


続いてはインテリアデザイン科の発表です。ノミネートされた学生は10名! 2年生から3年生にかけて書いた卒業論文のテーマをベースに、自分で企画したインテリアデザインを立ち上げていく研究制作。3年という長い時間の集大成のプレゼンテーションです。


▼子供の遊具をテーマにした作品。模型も時間軸やストーリーが見えるつくりになっていて超大作です!
150210_kohyo_14.jpg


▼ケニアからの留学生の作品。彼女のバックグラウンドが見えると好評でした。
150210_kohyo_15.jpg


▼こちらの学生の作品はシャッター街のリノベーションと活性化がテーマ。
150210_kohyo_16.jpg


▼昼間部の全学生が熱心に聞き入っています。
150210_kohyo_17.jpg


▼模型は目線を実際に合わせ、近づいたり、引いたりと細かくチェックしていきます。
150210_kohyo_18.jpg


▼講評も終わり投票中です。票が割れて、なかなか決まらず決選投票に。
150210_kohyo_19.jpg


激戦の末、インテリアデザイン科の卒業制作最優秀作品賞に選ばれたのは、水辺の空間をテーマにした作品! まわりを高層ビルに囲まれながらも昔の雰囲気が残り、隅田川が近くに流れる佃(つくだ)という町を敷地に設定しています。昔と現代が織り交じった町の、良さを残しながら開発するデザインになっています。


▼インテリアデザイン科の卒業制作最優秀作品賞を受賞した笹田 遼太朗(ささだ・りょうたろう)さん。「みんなが良い刺激を受け合って、良いものを作っていたので、その中で選ばれたのは本当にうれしい」とコメントをいただきました。
150210_kohyo_20.jpg


▼笹田さんの作品。木の質感の統一がとれていてキレイな点が先生方からは高評価をもらいつつも「もうちょっと錆びたものや環境に合わせた素材をまぜると良いのでは」という指摘がありました。
150210_kohyo_21.jpg
150210_kohyo_22.jpg


講評会もいよいよ佳境。最後はインテリアデコレーション科のプレゼンテーションです。ノミネートされたのは6名。住居、店舗、業態などは自由で、敷地は「南青山の指定地」もしくは「各自、個別に自由に設定」。


▼敷地を長崎の斜面に設定した作品。独特の地形を、うまく活かし、地域の住人が集まれる住宅になっています。
150210_kohyo_23.jpg


▼こちらの作品の模型は地下1階部分が引き出しになっているという仕掛けが!
150210_kohyo_24.jpg


またもや投票は大接戦! 見事インテリアデコレーション科の卒業制作最優秀作品賞に輝いたのは、南青山という都会に下町のようなコミュニティを作った作品に決定!! 一区画30㎡の小空間に、それぞれ店舗や住宅が入っており、それらが集まってコミュニティを形成しています。


▼インテリアデコレーション科の卒業制作最優秀作品賞を受賞した福岡 有紀(ふくおか・ゆうき)さん。
150210_kohyo_25_2.jpg


▼福岡さんの作品。パネルも模型も、細部まで作り込まれていて、とてもクオリティが高いです。
150210_kohyo_26.jpg
150210_kohyo_27.jpg


最後に副学長のタルディッツ先生から「毎年、精度が上がっていくが、今年は本当に全体的にレベルが高く、まとまりがあって素晴らしい。その反面、まとまり過ぎて変わった作品が少なかったのは残念」と総評をいただきました。

作品だけでなく、プレゼンテーションも5分と言う決められた時間を誰1人オーバーすることなく、みんな自分の言いたいこと、やりたいことを伝えられていました。作品はもちろん、プレゼンテーション能力も在学中に上達したことだと思います。これから卒業して仕事をしていくうえで、ICSで培ったことを役立ててほしいですね。

残念ながら 『2014年度 第47回 卒業研究作品展』 を見逃してしまわれた方に朗報です!学生たちの選抜作品が 『SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展』 2月22日(日)~ 28日(土)と 『卒業研究作品選抜展』 3月14日(土)~ 16日(月)でご覧になれます。ぜひご来場ください!!

▼ 『SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展』 の詳細はコチラ
<PC 版>
http://www.ics.ac.jp/bignews/20150116.html
<スマホ版>
http://www.ics.ac.jp/sp/bignews/20150116.html
<携帯版>
http://www.ics.ac.jp/i/bignews/20150116.html

▼ 『卒業研究作品選抜展』 の詳細はコチラ
<PC 版>
http://www.ics.ac.jp/bignews/20150209.html
<スマホ版>
http://www.ics.ac.jp/sp/bignews/20150209.html
<携帯版>
http://www.ics.ac.jp/i/bignews/20150209.html


広報室 大新垣

2015年2月25日

SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展!

ただいま東京都美術館で 『SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展』 が開催中です!

デザイン、イラスト、工芸、写真、版画、油彩画、彫塑・立体、水彩画など、プロをめざす専門学校生たちの作品を一堂に会した、この展示会には、東京都の主要な12の専門学校が参加しています。

ICSカレッジオブアーツは記念すべき初出展!
在校生および3月卒業生のインテリア、建築、家具、プロダクトなどの作品を多数展示しています。


▼JR上野駅「公園口」から徒歩7分。球体のオブジェが目印です。
150223_SEBIT_01.jpg


▼入口を左に進むと 『SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展』 の展示会場が見えてきます。
150223_SEBIT_02.jpg


▼ICSの展示ブースは受付を入って3つ目のブース。一番奥になります!
150223_SEBIT_03.jpg


▼入口付近には授業やイベントの学生たちのスナップ写真を展示。ICSの日常が感じられます。
150223_SEBIT_04.jpg


▼展示ブースは、ライトアップされて、明るく気持ちのいい空間に。
150223_SEBIT_05.jpg


▼ご来場いただいた方からは「私これ好きー!」「なんでこんなにキレイにパネルをまとめられるの?」などの、うれしい声も!
150223_SEBIT_06.jpg


▼このソファの作品は実際に腰かけることができます!
150223_SEBIT_07.jpg


▼このデスクも、なんと学生の作品! 寄木細工で作られています。
150223_SEBIT_08.jpg


熱心に、じっくりとご覧になられていく方も多く、これをきっかけにインテリアやICSに興味を持っていただけると、うれしいですね。

ICSをはじめ、12の専門学校の学生たちの作品を見ることができる 『SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展』 は、今週末の2月28日(土)13:30まで開催しておりますので、ぜひ、ご来場ください!

また、3月14日(土)~16日(月)には「リビングデザインセンターOZONE」にて 『卒業研究作品選抜展』 を開催いたします! こちらも、どうぞご覧くださいね。

▼『SEBIT 2015 東京都専門学校アート&デザイン展』 の詳細はコチラ
<PC 版> http://www.ics.ac.jp/bignews/20150116.html
<スマホ版> http://www.ics.ac.jp/sp/bignews/20150116.html
<携帯版> http://www.ics.ac.jp/i/bignews/20150116.html

▼『卒業研究作品選抜展』 の詳細はコチラ
<PC 版> http://www.ics.ac.jp/bignews/20150209.html
<スマホ版> http://www.ics.ac.jp/sp/bignews/20150209.html
<携帯版> http://www.ics.ac.jp/i/bignews/20150209.html

広報室 大新垣

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

About 2015年2月

2015年2月にブログ「スクールライフ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。