スクールライフ

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月 アーカイブ

2012年7月24日

台湾での現地説明会が熱い!

7月7日(土)・8(日)、台湾の「台北世界貿易中心(TAIPEI WORLD TRADE CENTER)」で開催された「日本留学展」にICSが出展しました!

インテリアデザインを本格的に学びたいけど、母国には専門の学校がない…。 叫ぶ
日本で先端のインテリアデザインを学びたいけど、留学って、たいへんそう…。 悲しい
ホームページや学校資料だけでは分からないことを直接、質問したい!

そんな、海外に在住の方のために毎年、ICSが開催している現地説明会。

昨年に引き続き、今回の台湾現地説明会には、ICSの教職員に加え、現役で活躍しているICSの台湾卒業生もスタッフとして参加。来場いただいた方々に、ICSや留学、就職などについて、直接、母国語で説明してくれました。

会場には、昨年以上に多くの方々にお越しいただき、熱気であふれかえるほど…。

ICSスタッフも、留学を検討している方のさまざまな質問への回答や説明に追われ、大忙しでした。

この説明会でお会いできた方々が、将来、ICSで学んでいただければ、うれしいかぎりです! 笑顔

2012taiwan1.jpg

会場には、多くの来場者の熱気であふれかえるほど…。ICSスタッフも、さまざまな質問への回答や説明に追われ、大忙しでした。

2012taiwan2.jpg

スタッフとして参加したインテリアデコレーション科の鈴木敬子先生(中央後)といっしょに。はじめて体験したイスの模型制作の完成品を手に、みなさん、うれしそうです。

2012年7月11日

『ここに、あったらいいな!』をつくる!?

インテリアデザイン科2年生が前期に取り組む課題、『ここに、あったらいいな!』。

家具デザインへのアプローチとして実施され、学内の空間に求められる『こと』を読み取り、人を支えることができる『もの』を創造していきます。

7月6日(金)は、その中間発表。

見慣れたいつもの学内の風景が、学生たちのさまざまな視点で切り取られ、斬新なアイデアの『もの』が置かれていきます。

もっとも講評では、「強度が足りない」との厳しい指摘も…。

それもそのはず。学生たちは、この後、実際にその『もの』の制作に取り組んでいくのです。

 

120711-1.JPG

中間発表では、ひとりひとりが『ここに、あったらいいな!』をプレゼンテーションしていきます。

 

120711-2.JPG

学内の空間がさまざまな視点で切り取られ、斬新なアイデアの『もの』が置かれた学生たちのプレゼンテーションボード。この後、実際の制作に取り組んでいきます。

2012年7月 5日

ん~、『ものづくり』って、おもしろい!

現役講師陣たちによる授業や校舎・施設の見学、学校やインテリアデザイン業界についての解説など、ICSを1日でまるごと体験できる『1DAY体験入学・説明会』。

この授業で受けられる、著名な建築家・家具デザイナーだったリートフェルト作「レッド&ブルーチェア」の模型制作実習に、みなさんといっしょに参加してきました!


12.7.1_1day.JPG

7月1日(日)の模型制作実習。みなさん、講師の説明に聞き入っています。 

 


私を含めて、高校生から留学生、大学生、社会人まで、さまざまな世代、さまざまな経歴の方々が、同じイスの模型制作に、もう夢中~。

あっという間に、授業の時間が過ぎてしまいました。

ん~、『ものづくり』って、おもしろい! ウィンク


この『ものづくり』の楽しさ、ぜひ、お試しくださいね! 笑顔


▼リートフェルトの詳細はコチラ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88

 

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

About 2012年7月

2012年7月にブログ「スクールライフ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。