インテリアデコレーション科

« DECO科卒業研究作品プレゼンテーション | メイン

株式会社リビタ×ICSカレッジオブアーツ 特別授業!

2017年6月29日(木)、株式会社リビタ様とインテリアデコレーション科2年生でデザイン課題「シェアハウスプロジェクト」について、特別授業を行いました!

20170629リビタ表題.jpg 20170629リビタ表題②.jpg

この課題は神奈川県川崎市長尾を敷地として「6人が居住するためのシェアハウスを作る」ものです。
学生たちは実際に現地調査をし、敷地周辺の土地を自分の目で確かめて、土地の特徴を活かしたシェアハウスを提案しました。

最初に株式会社リビタのチーフディレクターである宇都宮惇様からご挨拶とこの特別授業の概要を説明をして頂きました。
20170629リビタ②.jpg

次に、この課題を担当している佐々木先生と宮原先生から学生全員の作品紹介を行います。
実はこの土地、佐々木先生が「株式会社アラキ+ササキアーキテクツ」として実際にリノベーションに取り組んでいる敷地なんです!
20170629リビタ①.jpg 20170629リビタ③.jpg

真剣な表情で授業に挑む学生たち...
20170629リビタ学生表情①.jpg 20170629リビタ学生表情②.jpg

学内で優秀者に選ばれた学生7名は株式会社リビタの社員さんの前で発表です!
20170629⑥.jpg 20170629リビタ⑨.jpg

・土地柄坂が多いので、歩いて敷地に行くのが一苦労。そこで「長尾の土地は登山好きでなければ住めない場所なのでは?」と考えた「登山者のためのシェアハウス」。
・最近話題の「子供の貧困を解決する」ための「子供食堂」を設置したシェアハウス。
・作家を目指す20代以上5人と、大家さんが居住し、それぞれが書斎を持ち、和室の家具を設置した昭和の文豪の部屋のようなシェアハウス。

...などなど、敷地を上手く生かしたシェアハウスを考えました!
リビタ⑰.jpg 20170629リビタ⑪.jpg

学生の発表後、株式会社リビタの社員さんから学生の作品一つ一つにコメントをして頂きました。
20170629リビタ社員コメント③.jpg リビタ⑲.jpg

リビタ社員コメント①.jpg 20170629リビタ社員コメント②.jpg

・都心でリノベーションを行うのであれば、アイデアを利用する事が出来る!
・空間が具体的に設計されている現実的な考えのシェアハウス!
・空が広い事が長尾の敷地の特徴なので、窓の開け方にこだわった事に関心!

と学生へたくさんのお褒めの言葉を頂戴致しました!! 良かったね!

続いて株式会社リビタさんの会社概要説明に移ります。
企業理念や、手がけておられるプロジェクトについて知る事が出来る良い機会になりました☆
20170629リビタ概要説明①.jpg 20170629リビタ概要説明②.jpg

最後にワークショップ。用意されたA案・B案の図面に対し、それぞれの住人を設定するところから始めて、部屋割などを考え、書き込んでいきます。

社員さんや先生方からアドバイスを頂きながらプランニングしていく様子は、普段のチュートリアルの授業のようでした。

熱中する余り、まだ帰りたくない、もっとやりたいと言った声も...。
この経験は、きっと今後の学習に生かされるものと確信しました!
20170629リビタend①.jpg 20170629リビタend②.jpg

株式会社リビタの社員の方々、お忙しい中今回のような貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました!

(広報部・昆)


2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

About

2017年7月19日 19:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DECO科卒業研究作品プレゼンテーション」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。