最近の記事一覧

2017年11月 6日

2017年10月31日(火)ICSカレッジオブアーツ  ハロウィンパーティー!!

テーマ:スクールライフ

 10月31日と言えば誰もがご存じのイベント、ハロウィンですね!!
 ICSカレッジオブアーツも学生たちが主催となって、ハロウィンパーティーが地下ラウンジにて開催されました!
HW1.jpg

 実は私はハロウィンパーティーの途中から参加しましたが、まず驚いたのは学生たちの仮装が本格的であること!みんな怖いっ!!!
 仮装した学生たちに「トリックorトリート」と言われたらお菓子を1個どころか10箱分くらいあげないと夢に出て来そう...ひいぃ!!
HW2.JPG HW3.JPG

 ハロウィンパーティーの催し物として、人狼ゲームを行いました!
人狼ゲームとは、

「とある村に、人間に化けた狼『人狼』が潜んでおり、普段人間の姿をしていた『人狼』が夜になると村人たちを一人ずつ襲って食べて行く。その『人狼』が誰なのかを村人たちが話し合い、『人狼』と思われる人を一人ずつ処刑して行く。」

と言うハロウィンにふさわしいゲームです。

人狼ゲームのルール説明も、ハロウィン仕様で暗い音楽と相まって不気味な雰囲気に。。
HW4.JPG

3つのチームに分かれて、各チームの人狼が誰なのかを当てていきます。
HW5.JPG

HW6.JPG

HW7.JPG

 司会者の仮装も本格的ですね!ミイラの男性はどちら様でしょう( ^ω^ )??
HW8.JPG HW9.JPG

 各チームでどんどん村人が襲われて行きます!早く人狼を見つけないと!!
 そうこうしている間に、ゲストにインテリアデコレーション科二年生担任の鈴木先生とお連れのパンダさんが登場(*´ω`*) このパンダさんの正体、実は...!!!
HW10.JPG HW11.JPG

人狼ゲームも終了し、記念撮影タイム!優勝チームはスクリーンと一緒に撮影です♪
HW12.jpg HW13.JPG

学生たちの仮装姿も是非ご覧下さい(^◇^)
HW14.JPG HW15.JPG
HW16.JPG HW17.JPG
HW18.JPG HW19.JPG

最後にみんなで一緒に集合写真!ハッピーハロウィーーーン(*^▽^*)
HW21.JPG


広報部・昆

2017年10月11日

秋と言えば運動の秋!運動と言えば体育祭!!

テーマ:スクールライフ

 2017年9月28日(木)、秋が深まり始める運動会シーズン。駒沢公園屋内球技場でICSカレッジオブアーツの体育祭が行われました!

競技はドッジボール、尻尾取りゲーム、フットサル、リレーの4種目。
体育祭全体像.JPG

司会進行役も張り切ってます!!
体育祭司会.JPG


1、まずは開会式!
 イベントの最初はもちろん開会式から!選手宣誓も行い、本気で競技に挑むことを誓いました。
体育祭③.JPG


2、ドキドキのチーム分け!
 赤色・青色・緑色・黄色の4チームに分かれます!チーム代表がじゃんけんを行い、勝った順に教職員を選ぶ権利が与えられます。

教職員は、誰が選ばれるかヒヤヒヤ...。
体育祭①.JPG

体育祭②.JPG

体育祭④.JPG


3、日頃のストレス解消!!ドッジボール!!
 1番最初の競技はドッジボール!!プレイするのは小学生以来の人もいるのかも??

 2面のコートで、各試合白熱戦が繰り広げられました!女の子たちも大活躍で端から見ているだけでも楽しい!
体育祭ドッジボール①.JPG

日頃のストレスをボールに込めるかのように、相手チームに速球を投げ込みます!!
体育祭ドッジボール②.JPG

体育祭ドッジボール③.JPG


4、各チームの戦略が試される?!尻尾取りゲーム!
 2つ目の競技は尻尾取りゲーム!各チームで陣地に分かれ、作戦を練りつつ敵の尻尾を取りに行きます!
体育祭⑤.JPG

屋内球技場中を全力疾走!!
体育祭尻尾取りゲーム②.JPG

捕獲された人たちは敵陣の中に座り込み。。


ここで一旦休憩!


 インテリアデコレーション科2年生はお揃いのT-シャツを着て競技に臨んでいます!

おや?T-シャツに印刷されているのはインテリアデコレーション科2年担任の鈴木先生!

DECO①.JPG

 なるほど、インテリアデコレーション科の略称はDECOなのでみんなでおでこを出していたのですね...(今、気が付きました (;'∀'))

既にお疲れの学生、まだまだ元気な学生様々ですね。
体育祭休憩中①.JPG

体育祭休憩中②.JPG

体育祭休憩中③.JPG


5、男子大活躍!フットサル!!
 休憩後はみんなでフットサル!ドッジボールの時と同じく4チームでのトーナメント戦。

優勝目指して戦います!
体育祭フットサル①.JPG

体育祭フットサル②.JPG

特に男性陣が大活躍のフットサル。ギャラリーからは黄色い声が飛び交います(笑)
体育祭フットサル③.JPG


6、体育祭の締めはやっぱり!リレー!!
 体育祭最後の締めはやはり大盛り上がりのリレー!各チーム代表8人が屋内球技場の中を本気で走り抜き、バトンを繋ぎます。
体育祭リレー①.JPG

選手が本気で走れば、応援だって本気です!ガンバレー!!!
体育祭リレー②.JPG

体育祭リレー③.JPG


7、最後は表彰式!
 結果は...

1位 黄色チーム!!!!
2位 赤色チーム!!!
3位 青色チーム!!
4位 緑色チーム!
体育祭表彰式.JPG

 3位までは表彰台の上、最下位の4位は表彰台下...トホホ...。。でも、精一杯頑張ってたよね ( ^ω^ )

 みなさん、リフレッシュできましたか?
大変お疲れ様でしたー!!!
体育祭集合写真.JPG

広報部・昆


2017年9月20日

ICSカレッジオブアーツ&台湾大葉大学ワークショップ2017

テーマ:スクールライフ

また夏休みが来ました!!!!!
(暑假又來啦!!!!!)
ICS夏期セミナーの時期も来ました!!!
(ICS的暑期研討會的時間也跟著來啦!!!)
今年も同じ台湾大葉大学の学生がインテリアデザインの専門学校ICSカレッジオブアーツに来て、ICSの学生と一緒にワークショップをやりました。
(今年台灣大葉大學的學生們也來到了日本室內設計的專門學校ICS College of Arts與ICS的學生們一起共同作業。)
テーマは「畳のある空間」。
(題目是「有榻榻米的空間」。)
20170920001.jpg

みなさんはまだ夏休み気分なので、いきなり本番は無理でしょうか?
(因為大家還在放暑假的狀態,突然間要正式開始共同作業可能有點難吧?)
なので、先ずは専門学校ICSカレッジオブアーツの校長 丸谷 先生の特別授業から始まります。
(因此,首先我們請到專門學校ICS College of Arts的校長 丸谷老師來一堂特別授課作為開始。)
20170920002.jpg


そして、体を温めるために毎年恒例のレット&ブルーチェア登場!
(然後為了讓大家熱身一下,每年慣例的Red & Blue chair登場!)
20170920003.jpg
が、
(但是,)
今年は白木バージョン初登場です!
(今年未著色版本第一次亮相!)
色付きV.S.白木
(已著色版本 V.S. 未著色版本)
20170920004.JPG20170920005.jpg
君はどっち派ですか?
(你是哪一派的呢?)

組み合わせ方を教えていただいたのはギックリ腰なのに笑顔が素敵な田村先生です。
(組合的方法呢,是請到腰好痛的室內裝潢施工學科的老師 田村老師來教學。)
20170920006.jpg

心配なし、日本語がわからなくてもICSの留学生たちがサポートします。
(不知道日文也不用擔心,ICS的留學生們會在旁邊翻譯並幫助各位。)
20170920007.jpg

治具はなんですか?圧着はどうやりますか?って、みなさん多分初めてこういう単語を聞きましたね。
(什麼叫做治具【JIG】?加壓固定又要怎麼做?像這種問題,大家對於這兩個單字應該也是初次耳聞吧。)
20170920008.jpg
インテリアデザインや建築デザインは使っていませんが、家具を作るために治具と圧着はなくてはなりません。
(室內設計或是建築設計並沒有使用到這些單字,但是為了家具能更準確的製作,治具跟加壓固定是不可或缺的。)

時間を経て、段々完成の形が見えます。
(時間流逝,漸漸地能看到完成型了。)
20170920009.jpg
完成!
(完成!)

午後は株式会社ピソコモドの社長 千住 雄一さんが畳について特別講義をしてくださいました。
(下午是Piso Comodo有限公司的社長 千住 雄一先生來為大家上有關榻榻米的特別授課。)
20170920010.jpg
また、今回のテーマ「畳のある空間」コンペの内容を説明しました。
(另外,也對這次的主題「有榻榻米的空間」的競圖做了說明。)
初日は盛り沢山の授業で終わりました。
(第一天就在這樣多樣的授課下結束了。)

二日目はグループディスカッションと企画案を提出です。
(第二天是分組討論與企劃案的提出。)
面白い企画案いっぱいありましたね。
(有一堆有趣的企劃案呢。)
20170920011.jpg

三日目はちょっと特別、朝はみんなさんの企画案を一つに統合するグループディスカッション。
(第三天有點特別,上午是希望每組能將企劃案統合成一個的分組討論。)
午後は───────
(下午則是───────)
20170920012.jpg

チャンチャン♪豊洲のホームセンターに見学!!!!!
(鏘鏘♪豐洲的Home Center參觀!!!!!)
行く前に線路検索です。一番乗り換えと運賃が少ない線路はありますか?
(出發之前最重要的是查詢路線。有沒有最便宜換車最少的路線呢?)
20170920013.jpg

そして、電車でGO!です。
(然後,坐電車GO!)
20170920014.jpg
昼ご飯はららぽーとで食べます。
(午餐是在Lalaport解決。)
みなさん~美味しいものを食べましたか?
(大家~有去吃好吃的東西嗎?)

東京最大級のホームセンター「スーパービバホーム」に来ました。
(我們來到東京最大的Home Center「Super Viva Home」了。)
20170920015.jpg

グループ必要な材料を5000円以内で買ってくださいね。
(在這裡可以買到各組必須的材料,但是需在5000日幣以內哦。)
20170920016.jpg20170920017.jpg

日本のボンドが使いやすいらしいので、いっぱい買った学生がいました。
(因為日本的木工用白膠很好用,所以買了一堆的學生出現了。)
20170920018.jpg

結局、
(結果,)


20170920019.jpg
忘れ物になって、台湾に持ち帰ってなかったです。
(結果她忘記帶回台灣,留在日本了。)

それで現地解散です。
(現場解散。)
20170920020.jpg

豊洲はお台場に近いので、フジテレビや海浜公園にも行けます。
(豐洲離台場很近,因此如果要去富士電視台或是海濱公園的話很快就可以抵達。)
日本観光にぴったりです。
(很適合接下來的日本觀光。)

四日目~六日目
(第四天~第六天)
材料があるので、いよいよ実作に入ります。
(每組都有材料了,終於開始進入實作的部分。)

手にある材料はどうやって企画案通り作ることができるか?みなさん話合わせて試作します。
(手中的材料要怎麼樣才能做出通過的企劃案的東西呢?大家邊討論邊開始試做。)
みなさん制作に没頭しています。
(每個人都專心地在製作上。)
20170920021.jpg20170920022.jpg
20170920023.jpg20170920024.jpg
20170920025.jpg20170920026.jpg
20170920027.jpg20170920028.jpg
20170920029.jpg20170920030.jpg
20170920031.jpg20170920032.jpg
20170920033.jpg20170920034.jpg
20170920035.jpg20170920036.jpg

台湾大葉大学の先生たちがいらっしゃいました!!!緊張しています。
(台灣大葉大學的老師們來了!!!開始緊張了。)
20170920037.jpg

七日目-最終日―
(第七天─最後一天─)
午後はプレゼンテーションなので、午前中は最終の調整とプレゼンテーション資料を準備します。
(下午要開始發表的關係,上午大家都在做最終的調整與準備發表所需要的資料。)
20170920038.jpg20170920039.jpg
20170920040.jpg20170920041.jpg
20170920042.jpg20170920043.jpg
20170920044.jpg20170920045.jpg

最終日のスケジュールはこんな感じです。
(最後一天的行程大概是這種樣子。)
20170920046.jpg

既に完成のグループはマイ箸を作ります。
(已經完成的組別則是做了My筷子。)
20170920047.jpg20170920048.jpg
20170920049.jpg20170920050.jpg
私も作りたいです!!!
(我也好想做哦!!!)

モテルみたいなポーズをやっている人がいました。
(有個擺著像是模特兒般的姿勢的人出現了。)
20170920051.jpg

昼休み後はこのICSカレッジオブアーツ&台湾大葉大学ワークショップ夏期セミナーの見どころ「最終プレゼンテーション」。
(午休過後,是ICS College of Arts &台灣大葉大學共同作業暑期研討會的重頭戲「最終成果發表」。)

毎年予想を超えたいい作品が出てきます。
(每年都會有意想不到的好作品。)

今年も日本語と中国語両方のプレゼンテーションが必要です。
(今年也是必須要有日文與中文兩方面的發表。)
日本語の部分はICSカレッジオブアーツの留学生及び日本人学生が担当します。
(日文部分就是由ICS College of Arts的留學生或者日本學生來擔任。)
中国語は台湾大葉大学の学生が担当します。
(中文是台灣大葉大學的學生來擔任。)
20170920052.jpg20170920053.jpg
20170920054.jpg20170920055.jpg
20170920056.jpg

先生たち、顔が怖いですよ!もっと笑ってください。
(老師們,你們的表情太恐怖了!請多微笑一下吧。)
20170920057.jpg20170920058.jpg

プレゼンテーション後、集合写真。みなさん、I・C・Sイェーイ。
(發表之後的紀念照片。大家來~I・C・S YA───────)
良し!いい笑顔です。
(很好!很棒的笑容喔。)
20170920059.jpg

卒業式に見えるけど、これは台湾大葉大学に修了証書を証します。
(看起來像是畢業式,但這是台灣大葉大學學生的結業證書授予式。)
20170920060.jpg20170920061.jpg
20170920062.jpg20170920063.jpg

今日一日に緊張して、あまり食べてなかったですね?
(今天一整天都緊張地沒什麼吃東西吧?)
大丈夫!交流会(晩御飯)を用意していました。
(沒關係!交流會(晚餐)準備好了。)
20170920064.jpg

最後は蒋先生の締めで終了です。
(最後是由蔣老師的*鼓掌儀式 作為最後的結束。
*日本特有的結束方式,分為一本締め與三本締め。)
20170920065.jpg

みなさんお疲れ様です。
(大家辛苦了!)
いつでもICSカレッジオブアーツに遊びに来てください。
(歡迎隨時來ICS College of Arts玩哦。)
IMG_4042.JPG

広報/総務・ 陳


2017年8月 9日

ICSの学園祭 「ICS FESTIVAL 2017」 2日目!!

テーマ:スクールライフ

 2日目の7月29日(土)には、ワークショップやカフェ、フリーマーケットなど学生が企画したイベントが盛りだくさん!

 ICSの学園祭 「ICS FESTIVAL 2017 1日目!!」の記事はコチラ!
 ICSの学園祭 「ICS FESTIVAL 2017 1日目!!」

 2日目は

 ・学生作品選抜展
 ・ワークショップ
 ・フリーマーケット
 ・校内装飾コンペ
 ・ICSカフェ

 が行われました。

 前期に行った課題の中から選ばれた作品を展示する「学生作品選抜展」では、学生の日頃の成果が展示されていました。
2017ICSフェス2日目③.JPG 
2017ICSフェス2日目作品展①.jpg 
2017ICSフェス2日目作品展②.jpg 

 「ワークショップ」では、誰でも自由に参加できる楽しいものでした!

 エコバッグに様々なスタンプを押してオリジナルのエコバッグが作れます。
2017ICSフェス2日目⑦.jpg 

 生地などを使って、オリジナルフォトフレームを作成しました。
2017ICSフェス2日目⑧.jpg 

 映像や影を使って記念撮影を行いました!
2017ICSフェス2日目⑪.JPG 

 フリーマーケットでは、卒業生や先生方から提供して頂いたインテリアや建築に関する書籍、雑貨などが販売されました。フリーマーケットの売上はチャリティ募金に寄付します。
2017ICSフェス2日目①.jpg 

 ICSカフェでは、学生が水餃子を販売!モチモチしてて美味しい!!
20170729-ICSカフェ②.jpg 
20170729ICSフェスカフェ.jpg 

 各階エレベーターホールには校内装飾コンペの作品が展示されており、各階とも素晴らしでした。
コンペのテーマは「感覚ミキサー」。五感で感じる装飾が施されています。
2017ICSフェス2日目コンペ①.jpg 
2017ICSフェス2日目コンペ②.jpg 
2017ICSフェス2日目コンペ③.jpg 

 後夜祭では、校内装飾コンペの表彰式が行われました。優秀賞は「夏かしい」(3枚目の写真)が受賞しました!おめでとうございます( ^ω^ )

 みなさん、「ICS FESTIVAL 2017」お疲れ様でした!!来年も楽しみにしています!

 暑い中来校して下さいました皆様、ありがとうございました。来年も、楽しみにしていて下さい☆

 広報部・昆

2017年8月 7日

ICSの学園祭 「ICS FESTIVAL 2017」 1日目‼

テーマ:スクールライフ

 2017年7月28日(金)、7月29日(土)にICSカレッジオブアーツの学園祭「ICS FESTIVAL 2017」を開催致しました!

 1日目の7月28日(金)は、第一線でご活躍されている建築家・永山祐子先生をお招きし、特別講演をして頂きました。
 永山先生が今まで手掛けられて来たお仕事についてお話をして下さり、学生も興味深々でした!!
ICSフェス1日目1.jpg

ICSフェス1日目2.jpg

 1階のエントランスには、今年のテーマ「馬鹿とセンスは使いよう。」を使った作品がみなさんをお出迎え!
 「センス」の部分を入れ替えて、「馬鹿と○○○は使いよう。」と自由な言葉を作って遊べました。
ICSフェス1日目3.JPG

ICSフェス1日目4.JPG

 「公開プレゼンテーション」では、各学科、各学年の中から選抜された学生たちが全学生と全チューター(個別指導講師)の前で前期に行った課題を改めてプレゼンテーションを行いました。
ICSフェス1日目5.JPG

 担当して頂けなかったチューターからの講評も頂ける貴重な機会です。
ICSフェス1日目6.jpg

ICSフェス1日目7.jpg

ICSフェス1日目8.jpg

 ゲストクリティークとして、永山先生からも学生ひとりひとりに講評を頂きました。
学生にとっても良い刺激になったはず!
ICSフェス1日目⑬.jpg

 夜は「ICSでNight "Powered by PechaKucha」!!
「PechaKucha」とは一人につき20枚のスライドを1枚20秒ずつ合計6分40秒で行う、シンプルなプレゼンテーション方式です!
ICSフェス1日目9.jpg

 この「PechaKucha」の考案者のひとり、建築事務所クライン・ダイサム・アーキテクツ代表のアストリッド・クラインさんも参加して下さいました!
ICSフェス1日目⑭.jpg

 学生は、自分の故郷の話や気に入っている東京の店舗、ICSの友だちの話などを紹介してくれました☆

 出身地島根県について語る1年生。
ICSフェス1日目11.jpg

 インターン先での事を話してくれた3年生。
ICSフェス1日目12.jpg

 大変盛り上がった1日目でした!!

 「ICS FESTIVAL 2017」1日目お疲れ様でした!

 広報部・昆

2017年7月27日

ICSの学園祭「ICS FESTIVAL 2017」準備日2日目!

テーマ:スクールライフ

 2017年7月28日(金)、7月29(土)、学祭の「ICS FESTIVAL 2017」がICSカレッジオブアーツ校舎にて開催されます!

 本日7月27日(木)は学園祭の準備日2日目。
 「校内装飾コンペ」の作品が着々と出来がって来ております!!

ICSフェス準備二日目⑪.JPG 20170727ICSフェス準備二日目⑩.JPG 
20170727ICSフェス準備二日目⑨.JPG 
20170727ICSフェス準備二日目④.JPG 
20170727ICSフェス準備二日目⑧.JPG 
ICSフェス準備二日目⑦.JPG 
20170727ICSフェス準備二日目③.JPG 

 「ICSでNight」の準備や学生の作品も展示準備中!

20170727.JPGICSフェス準備二日目.JPG 20170727ICSフェス準備二日目⑥.JPG 
20170727ICSフェス準備二日目⑤.JPG

「ICS FESTIVAL 2017」の詳細はコチラです!
ICS FESTIVAL 2017

 明日から熱い二日間が始まります!!
 ブログをご覧の皆様も、ご都合が宜しければ是非ご来校下さいませ!

 広報部・昆

2017年7月26日

ICSの学園祭「ICS FESTIVAL 2017」準備日1日目!

テーマ:スクールライフ

 2017年7月28日(金)、7月29(土)、学祭の「ICS FESTIVAL 2017」がICSカレッジオブアーツ校舎にて開催されます!

 本日7月26日(水)は学園祭の準備日1日目。
「校内装飾コンペ」や「学生作品選抜展」、「ワークショップ」など、学生たちは準備に張り切っています!!

20170726ICSフェス準備②.JPG

20170726ICSフェス準備③.JPG

20170726ICSフェス準備⑤.JPG

20170726ICSフェス準備⑥.JPG

20170726ICSフェス準備⑦.JPG

20170726ICSフェス準備①.JPG

20170726ICSフェス準備⑨.JPG 20170726ICSフェス準備⑧.JPG
 
 「ICS FESTIVAL 2017」の詳細はコチラです!
 ICS FESTIVAL 2017
  
 学生のみんな、頑張って下さい(^^♪ 
 ブログをご覧の皆様も、ご都合が宜しければ是非ご来校下さいませ!

 広報部・昆

2017年7月19日

株式会社リビタ×ICSカレッジオブアーツ 特別授業!

テーマ:インテリアデコレーション科

2017年6月29日(木)、株式会社リビタ様とインテリアデコレーション科2年生でデザイン課題「シェアハウスプロジェクト」について、特別授業を行いました!

20170629リビタ表題.jpg 20170629リビタ表題②.jpg

この課題は神奈川県川崎市長尾を敷地として「6人が居住するためのシェアハウスを作る」ものです。
学生たちは実際に現地調査をし、敷地周辺の土地を自分の目で確かめて、土地の特徴を活かしたシェアハウスを提案しました。

最初に株式会社リビタのチーフディレクターである宇都宮惇様からご挨拶とこの特別授業の概要を説明をして頂きました。
20170629リビタ②.jpg

次に、この課題を担当している佐々木先生と宮原先生から学生全員の作品紹介を行います。
実はこの土地、佐々木先生が「株式会社アラキ+ササキアーキテクツ」として実際にリノベーションに取り組んでいる敷地なんです!
20170629リビタ①.jpg 20170629リビタ③.jpg

真剣な表情で授業に挑む学生たち...
20170629リビタ学生表情①.jpg 20170629リビタ学生表情②.jpg

学内で優秀者に選ばれた学生7名は株式会社リビタの社員さんの前で発表です!
20170629⑥.jpg 20170629リビタ⑨.jpg

・土地柄坂が多いので、歩いて敷地に行くのが一苦労。そこで「長尾の土地は登山好きでなければ住めない場所なのでは?」と考えた「登山者のためのシェアハウス」。
・最近話題の「子供の貧困を解決する」ための「子供食堂」を設置したシェアハウス。
・作家を目指す20代以上5人と、大家さんが居住し、それぞれが書斎を持ち、和室の家具を設置した昭和の文豪の部屋のようなシェアハウス。

...などなど、敷地を上手く生かしたシェアハウスを考えました!
リビタ⑰.jpg 20170629リビタ⑪.jpg

学生の発表後、株式会社リビタの社員さんから学生の作品一つ一つにコメントをして頂きました。
20170629リビタ社員コメント③.jpg リビタ⑲.jpg

リビタ社員コメント①.jpg 20170629リビタ社員コメント②.jpg

・都心でリノベーションを行うのであれば、アイデアを利用する事が出来る!
・空間が具体的に設計されている現実的な考えのシェアハウス!
・空が広い事が長尾の敷地の特徴なので、窓の開け方にこだわった事に関心!

と学生へたくさんのお褒めの言葉を頂戴致しました!! 良かったね!

続いて株式会社リビタさんの会社概要説明に移ります。
企業理念や、手がけておられるプロジェクトについて知る事が出来る良い機会になりました☆
20170629リビタ概要説明①.jpg 20170629リビタ概要説明②.jpg

最後にワークショップ。用意されたA案・B案の図面に対し、それぞれの住人を設定するところから始めて、部屋割などを考え、書き込んでいきます。

社員さんや先生方からアドバイスを頂きながらプランニングしていく様子は、普段のチュートリアルの授業のようでした。

熱中する余り、まだ帰りたくない、もっとやりたいと言った声も...。
この経験は、きっと今後の学習に生かされるものと確信しました!
20170629リビタend①.jpg 20170629リビタend②.jpg

株式会社リビタの社員の方々、お忙しい中今回のような貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました!

(広報部・昆)


2017年6月27日

千里の道も一歩から(2017留学生就職ガイダンス)

テーマ:スクールライフ

卒業後はどうなりたいですか?
6/22(木)ICSカレッジオブアーツのCAD室で~留学生のための就職ガイダンス~が行われました。

20170627001.jpg

対象は一年生全員!

最初はキャリア担当の佐藤先生から開場。
20170627002.jpg

みなさんの母国と日本の就職方法は全然違います。
これからの話はちゃんとメモして、理解してくださいね!

ASIA Linkから阿部 将之様にお越しいただき、留学生の就職方法と現状について、お話をいただきました。
20170627003.jpg

みなさんは日本語と建築・インテリア・家具専攻だけど、阿部先生は大学時代の専攻はトルコ語らしいです。

トルコ語は聞いたことがなかったので、この記事を書くためにトルコ語の挨拶を探しました。
Merhaba. Nasılsınız?(こんにちは。ご機嫌は如何でしょうか?)
合っています?

阿部先生の自己紹介後はみなさんの番です。
20170627004.jpg

自己紹介は簡単に見えますが、実は難しいと思います。
さらに周りは3ヶ月間一緒に学校で学んだ友達に、どうやって改めて自己紹介しますか?

20170627005.jpg
心配無用ですね!

では、
本番に入りましょう!
全日本の留学生はなんと!!!25万人!
日本で就職希望者は65%、この中で就職できた留学生は50%です。

うん。私は数学下手な人だから、高いか?低いか?よく分かりませんが、頑張る人にチャンスがあると信じています。

また、就職ビザの許可率は91%です。
留学生の国籍別就職者数上位5国発表:
① 中国 ② 韓国 ③ ベトナム ④ 台湾 ⑤ ネパール

続いて、日本の就職活動はどんな感じだと思いますか?みなさんに聞いたら、「厳しい」や「時間がかかる」など答えが出てきました。
20170627006.jpg
いやー確かにそうですね。

日本企業で就職の特徴は
① 始まるのが早い!
  みなさんの母国では卒業直前とか、卒業後から始まりますが、日本は卒業の一年前から就職活動を始まります。
② 応募から内定まで時間がかかります。
  日本の企業は一緒に長く働く仲間が欲しいです。
  なので、多くの企業は三次面接まで行います。
  かかる時間は大体2~3ヶ月です。
③ 就職活動は彼を知り己を知り(かれをしりおのれをしり)です。
  どうしてこの会社で働きたいですか?
  ➡彼(会社)を知るために、企業研究が必要。
  あなたは何年日本で働きたいですか?
  ➡己(自分)を知るために、自己分析が必要。

▼真剣にメモしていますね。
20170627007.jpg

就職活動を成功させるポイントや、日本企業が留学生に期待する役割、就職後の手続きまで、詳しく説明いただきました。

20170627008.jpg
「就職活動は、さまざまな人と出会えるチャンスです。他の学校の学生、仲間と出会い。さまざまな仕事をしている大人と出会い。社会人の先輩から、ご飯もおごってもらえるかも?就活は楽しい!」と、留学生へ向けてメッセージをいただきました。

就職活動は絶対に簡単なことではありません。
千里の道も一歩から!
何事も目標を達成するためには、まずは最初の一歩を勇気出して踏み出さないといけないからです。もちろんゴールするまでにはいろいろな困難が立ちはだかると思いますが、最後まで諦めず一生懸命頑張りましょう!

株式会社ASIA Linkの阿部様、お忙しい中にも関わらず、貴重なお時間を本当にありがとうございました!!
20170627009.jpg

ICS卒業後、日本で就職する留学生のみなさんも、母国で就職する留学生のみなさんも、今頑張って習得している様々な技術が業界から必要とされ、さらには必要な人材になると信じています。

留学生のみなさん、大きな目標に向かって、さらに頑張っていきましょう!!

広報・陳

2017年5月30日

小屋の製作ー左官(さかん)仕上げ。

テーマ:インテリアマイスター科

今回のブログは左官の実習についてです。

壁などの内装や、様々な用途がある左官はすごく魅力的な仕上げ材だと思います。
これからどんなものか、どんな作業なのかを説明していきます。

201751814.jpg

このような袋詰めされている珪藻土という材料と、それを塗るときに食付きを良くするために塗る下地材を粉末状からどろっとした状態にするために水と混ぜ合わせます。ほんのり海の臭がします!(今回日本ケイソウド建材株式会社様より寄贈いただいた珪藻土の材料は、接着を良くするために科学的な接着剤では無く海藻を接着剤として使用しているそうです。)

20175187.jpg

201751815.jpg

201751813.jpg

材料を上記のようにどろっとした状態にしたら、塗り込み開始‼︎


まずは下地材から塗り始めます。塗るときに使用するのは「コテ」「コテ板」などで、コテ板に乗せた材料をコテに付けて壁に塗り広げるのですが、皆最初はこのコテに材料を乗せる動作に苦戦しました。
材料がどろっとしている分、垂れたり、上手くコテにのせられず、落としてしまったり。。。笑

20175188.jpg

20175189.jpg


上記のように「コテ」にも様々な種類があり、どのような質感やデザインにしたいかにより使い分けます。


201751812.jpg


上記は下地材を塗る職人さん「有限会社ティープラスターの水口泰基 先生」です。職人さんの塗っている姿を見ると簡単そうにみえるのに、いざ自分たち素人がやってみるとものすごく難しく、上手くいかずイライラしたり。。。笑


20175183.jpg


皆やっている内にコツなどを掴み、少し上達していったと感じます。


下地材を部屋の壁に薄くもなく濃くもなく均一に塗らないと汚い仕上がりになってしまうため技術が必要になってきます。


下地材を塗り終わり、1時間30分放置し乾燥をさせた後、本番の「珪藻土」を塗っていきます。

201751811.jpg

これも下地材と同じで、均一かつ厚くもなく薄くもなく塗装をしていきます。
塗ったときにコテの跡が残らないようにサラッとスムーズに塗っていきました。
ペンキなどの液体状の材料とは違い、塗るときにサラッと上手くいかないところがすごく苦痛でしたが。。。笑


左官の仕上がりはすごく綺麗で、ペンキやクロスなどと違った雰囲気にできます。
左官仕上げにも様々なデザインを施すことができ、自分だけのデザインなどもできるため面白い仕上げだなと感じました。

201751810.jpg


20175186.jpg


20175184.jpg


上記のように「コテ」の当て方、動かし方、圧力、スピードなどに変化を与えることによりデザインも変化します。


今回使用した「珪藻土」という材料には「調湿効果」「消臭効果」「断熱効果」などの効果をもたらすので内装としては文句の付け所がないほど優秀な材料ですね‼︎‼︎
「珪藻土」を固めた物を冷蔵庫や靴の中、トイレなどに置いておくのも効果があるそうなので、気になった方は是非‼︎‼︎
最近「珪藻土」のバスマット等も人気なので、自分で好きな形や大きさに作るのも面白そうですね‼︎

今回のはここら辺でおひらきにします‼︎笑
読んでいただいた方は有難う御座います‼︎‼︎
では、さようなら〜〜〜渡辺でした〜〜