ICSが選ばれる5つの理由2 歴史・沿革

理由2 ICSの歴史・沿革
ICS College of Arts

各時代のトップランナーを輩出しつづけるインテリア教育のパイオニア

各時代のトップランナーを輩出しつづけるインテリア教育のパイオニア

日本初のインテリアデザインスクールICS。1963年、網戸武夫、中村順平をはじめ当時を代表する建築家達の牽引で幕を開けた本学の歴史は、日本におけるインテリア・建築・家具業界の歩みそのものです。各時代に即した教育を探求し、理論と実践を両輪とするICSの精神を受け継いだ卒業生たちは、移りゆく時代のなか、常にインテリア・建築・家具業界の第一線で活躍を続けています。OBは今や8,000人超。時代を生き抜く、学びの環境がここにあります。

1963
  • 柄澤立子によりインテリアセンタースクール創立
    昼間部本科・夜間部職業科・教養科の3科にて開学
  • 校友会(OB会)発足
1970
  • 昼間部本科、国家資格「建築士」
    受験資格指定学科認定
  • 東京目黒区碑文谷へ移転
  • 専修学校へ認可
    専門課程インテリアデザイン科(現インテリアアーキテクチュア&デザイン科)及び夜間Ⅱ部設置
1990
  • 学校法人認可、学校法人環境造形学園となる
  • 専門課程インテリアデコレーター科設置
  • 創立30周年を記念し、
    目黒区柿の木坂に新校舎を建設・移転
  • 「専門学校ICSカレッジオブアーツ」へ校名変更
  • 中村正彦により専門課程インテリアマイスタートレイニー(現インリアマイスター)科設置
  • 英国国立ノッティンガムトレント大学との
    学位取得制度(BA・MA)開始
2010
  • スターバックスコーヒージャパン株式会社との
    産学連携プロジェクト
  • インテリマイスター科、「建築施工管理技士」、
    「木造建築士」受検資格指定学科認定
  • IDC大塚家具社との産学連携プロジェクト
  • 英国国立ミドルセックス大学との編入学プログラム(BA・MA)開始
2016
  • シギヤマ家具との産学連携プロジェクト
  • a
    (a)

    c
    (c)

    d
    (d)

  • b
    (b)

    e
    (e)

f
(f)

(a)~(d):インテリアセンタースクール設立当時
(e):東京目黒区碑文谷へ移転当時
(f):創立30周年を記念して建設された現校舎。