学長 メッセージ

学長

關 昭太郎

人類が人間としての道を歩み始めたとき、そこには巣ではなく、住居というものが形づくられて行きました。生産の発展と共に、ムラをつくり、倉庫をつくり、富みの集積は支配者層としての豪族を生み出し、館を生み、砦をつくって行きました。
 それと共に、室内には「設い(しつらい)」が生まれ、役職の格付け、宗教や神への儀式、冠婚葬祭の儀式を生み、インテリアの質が向上して行きました。それらが生活文化となり、民族独自の発展を生み、多様化し現代に至っています。


 建築、インテリア。それをデザインする者、造作するもの、家具・生活用具を提供する者たちがあって始めて目に見える形になっているのです。これらを、自らの仕事として、人生をかけて取組む。それは素晴らしい生き甲斐に繋がることです。また、人々から感謝をいただける仕事です。


 これから仕事を選び取組もうとする青年たちに、共に学ぶことを自信を持って呼びかけたいと思っています。そして、私たちがつくりあげて来たICSカレッジオブアーツは、それにふさわしい学び舎です。「青年よ、大志を持って来たれ!」。共に学んで行きましょう。そして、社会に出て羽ばたきましょう。

 

 

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用