学長 メッセージ

学長

關 昭太郎

学校法人 環境造形学園 ICSカレッジオブアーツは、2013年5月で創立50周年を迎え、日本におけるインテリアデザイン教育の先駆者として、社会に役立つ人材の育成に努めてまいりました。

社会で求められる教育

社会環境は量として膨らむ時代から質を見直す時代へと変化し、建築も建設数をふやすことから充実した生活空間を求める時代になっており、これまでのスクラップアンドビルドで大量のごみを排出するのではなく、省資源・エコへの展開としてのリフォーム・リニューアルを通じて、インテリアデザインがますますクローズアップされています。
また、来るべき高齢化社会にあたっては、すべての人にとって優しいデザイン(ユニバーサルデザイン)をすることは、インテリアデザインの重要な教育分野です。
また、人々が集い触れ合いながら経済活動に活気を与える店舗設計も、さらには扱われる家具什器・照明・ファブリックなど流通に関わる「物」のデザインも、インテリアデザインの主要な教育分野です。

国際的視点

創立以来、独自のインテリアデザインの教育は、海外の教育機関からも高く評価され、教育の「客観性・公平性・課題水準の維持」の国際的水準が保たれております。
今後、日本の教育機関は、世界とのかかわりを求められます。この国際性は、留学生の受け入れやすさにつながり、留学生数は在校生の30%以上になっています。
アジア圏のみならずヨーロッパ圏からも入学しており、学生間のデザイン感性も国際性豊に展開されており、卒業後の国際的進路につながるものと期待しております。

クリエーターの養成

本校では、インテリアデザイン教育の独自性を今後ともひき続き維持し、時代の要求を反映したカリキュラムを常に展開させ、多くの優秀な卒業生を国内外に送り出していきます。
また、インテリアデザイン界に着実な実績を残している五千名を超える校友の中から、後進の教育に招聘(しょうへい)する事を含め、よりいっそうの連携を図ります。
教職員は、学生の心身の健全さの維持・成長が出来る環境作りに努め、世界を活躍の場にできる幅広い視野と行動力を持ったクリエーターの養成に専心努力してまいる所存でございます。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用